復活のコールマン2バーナー!の巻

去年の年末だったか、今年の初め頃だったか家のご両親が片づけをしていたら我が家で20数年前に使っていたコールマン2バーナー等、当時キャンプで使っていた道具が出てきたようで、「いるか?」と聞かれたので「要る」と当然の答えを返したものです。

 

一見の見た目はなかなか汚いかな?

綺麗に拭き拭きすれば大丈夫だろうと思いある程度、綺麗に拭きあげては見たもののなかなかボデーの錆が酷い。流石に此れで、食品を調理するのは見た目に宜しくないと云うことで再塗装することにしました。

時間の隙間を見つけてはコツコツと。

その際に、部品もダメになる定番のポンプカップ等一式購入しておこうかと思っていたんですがとりあえずチェックしてみる事に。

なんと、タンクには20数年前のホワイトガソリンが残っているようでした。

ポンピングするとしっかり加圧されてるっぽい。

燃料ダイヤルを回すとジェネレーターからガソリンが出てきたので此れはと思い、バーナーをセットして点火してみると…。

当たり前のように点火し、炎も安定していましたのでどうやら部品交換しなくて良さそうです。

と云うわけで、缶スプレーで数日かけて塗装を施し(やっつけ塗装で汚い仕上がり)その工程はまんまと写真を撮っておらず、いきなり完成写真です(笑)。

ボデーは茶色で、タンクはアイボリーにしてみました。ミルクと珈琲のイメージです。珈琲屋さんなので(笑)。遠目で見れば粗が目立ちません!

メインバーナー、サブバーナーともにしっかり点火します。

そんな訳で見事20数年の時を経て現役復活を果たしたコールマン2バーナー。此れから一杯使っていこうと思います。

おしまい

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA