自宅でも美味しいカッフェ・イタリアーノ生活!の巻

お店で飲むような美味しいエスプレッソやカフェラテ。

自宅で再現するのはとてもハードルが高いと思っている方も多いと思います。が、実はとても簡単に再現出来るだよ。ラテアートは練習とコツが要るのは確かですがね。金額的なハードルも実は低いんですよ。

よく、エスプレッソマシンのお勧めを聞かれますが私がお勧めするのはデロンギさんのEC152Jと云う奴よ。

これ、きちんとした珈琲のメーカーの物ではイチバンヤスイヨ。タブン。(私が買った時よりは少しだけ高くなってました)

趣味性が欲しいならアスカソとかパボーニ。でも高い(笑)。

あと、必要なのはエスプレッソ用のミル。とミルクピッチャーです。

ミルは何も高価な電動でなくても写真のようなハンドミルでも出来ます。

ミルクピッチャーはきっとラテアートやカプチーノなども飲みたくなると思いますので一緒に購入しちゃいましょう。此れもデロンギさんの安いのでモンダイナイヨ。

操作は簡単で此のツマミを右に1つで電源ON。

赤いランプが消えて緑のランプが点いたら抽出出来ますよです。

その間に豆を挽いてバスケットにセット。

本体に付いているタンパー(粉をぎゅっとするヤツ)で軽~くキュッと当ててやってください。

するとこうなります。

この時、粉が平らになるように注意しましょう。斜めだとうまく抽出出来ません。淵に粉がついていたら綺麗に落としましょう。圧が抜けてきちんと抽出出来ません。

で、最初はお湯の出口までの経路に残っている水を出しちゃいたいので5秒くらいそのままお湯を垂れ流します。

それからいよいよ抽出です。

2つの出口から同じ分量、同じタイミングで出れば完璧です。

あとは抽出液の色が薄くなってきたらカップを外します。

これで完成です。

ズッケロを入れてかき混ぜて美味しく頂きましょう。

ラテアートもちゃんと出来るだよ。

この安価なデロンギさんでもウチのお店の業務用マシンでもどちらでも美味しく出せます。マシン自体、細かなことをいえば確かに少しの違いはありますがそんな野暮はアタシは云いません。

愉しんだもん勝ちです(笑)。

美味しいエスプレッソ、カフェラテに必要なのは美味しいエスプレッソの豆です。いや、ホントに。

次に拘るなら良いミルを買って最後がエスプレッソマシンです。

なのでエスプレッソマシンを買う時は最初は安いのにするか最初から趣味性のある高いのの2択が無駄がないと、ええ、アタシはね。そう思うんですよ?

そうそう、あと使った後は毎回マシンを綺麗にしましょうね。此れも重要です。

もうちょっとしたら家庭で愉しむエスプレッソ講座も考えてますので興味のある方はよろしくお願いします。

おしまい

 

 

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA