ペーパードリップの紙のお話の巻

はい。今日は普段あまり日の目を見ないペーパードリップで使う紙のお話をしたいと思います。実はこの紙も美味しい珈琲を飲むためには軽視していてはいけないのですよ?それでは行ってみましょう。

 

 

今回用意した紙はトップの写真に写っている物たちです。だいたい良い処を用意出来たんじゃないかと自画自賛です(笑)。

カインズオリジナル。コーノ。ハリオ。メリタ×2。三洋産業。の計6種類です。

それでは実験開始です。

何をするかと云うと、フィルターの圧着部分の強さの実験と紙を縦と横とに手で破く実験です。

先ずはカインズ。

DSCF2624圧着は1重。紙は柔らかめです。それでは破ってみます。

DSCF2625圧着部分が綺麗に剥がれてしまいました。と云うことはこの部分についてはあまり強度が高いとは言えません。次に破いてみると上から破くと左下方向に向かっては綺麗に破けますがそれ以外では綺麗に破けません。と云うことはこの紙は上から左下方向への方向性を持っていると云うことです。紙に指向性があると、抽出液が其の指向性に寄ってしまいドリッパーのリブの作り出す流れに抵抗を作ってしまいます。なので紙は無指向性が良いのです。

以上の事を踏まえて次行ってみよー。

DSCF2626最近はやたらと見かけるハリオです。

DSCF2627圧着部分はカインズよりも強いですね。指向性は一定方向でした。紙はやや柔らかさを感じますが適度にコシを感じさせる紙質です。

DSCF2628続いてコーノ。

DSCF2629圧着部分はこれもカインズよりは強めといった処です。指向性はこちらも御覧の通り一定でした。紙は柔らかめです。

DSCF2630三洋産業。

DSCF2631圧着はまたまたカインズよりは強め。一定指向。紙質はハリオっぽい?

DSCF2632次はメリタその1。

DSCF2633圧着は今までで1番強かったです。やはり2重シールは伊達じゃないということでしょうか?指向性は、どの方向へもするすると破くことができました。

DSCF2634メリタその2は材質がバンブー6割だからでしょうか?圧着はまたもやカインズよりは強めの結果。指向性はメリタその1同様、無指向性でした。

解ったこと。

シールの強さ。紙の指向性の無さ。と云うペーパーフィルターとしての良い条件を満たしていたのはメリタだけでした。と云うとメリタが絶対かと云うとメリタはフィルターを数種類用意していますがとある商品は紙臭さが鼻につきますので、出来れば紙の色が白い物かバンブーならば紙臭さはないでしょう。他のメーカーも茶色の紙よりも白を選んだ方が良いと思います。今は紙の漂白も酸素漂白でケミカルではありませんので安心して使えます。100均はいけません。何事も安いものには理由があると云うことです。

ゆだ屋ではメリタを推奨します。

ドリッパーもフィルターもです。

ドリッパーについてはまた後でにしますが、フィルターは本当にメリタが良いです。三洋産業のドリッパーを使っているときの話です。

4人分を抽出していましたので、2穴のドリッパーで紙も純正の三洋産業の紙で抽出していました。何度やっても2つの穴から綺麗に抽出されず片ばいになってしまっていました。これでは理想的な抽出時間を過ぎてしまいます。そこでメリタの紙をセットして抽出してみたところ、2つの穴から綺麗に抽出され、理想的な抽出時間で終えることが出来たのです。

それ以来メリタサイコーだぜっ!となりました。きっとここで紙の指向性が効いてきていると思います。事実。目の当たりにさせられました(笑)。

最後に一気に各社の紙のアップ画像でも。

DSCF2637

DSCF2638

DSCF2639

DSCF2640

DSCF2641

DSCF2642ブツブツと鳥肌が立ったようなものがありますね?これもメリタの技ありです。

メリタだけがフィルターを数種類用意しているメーカーです。因みに私はメリタの回し者ではありませんよ(笑)。良いものは良いと、素直に云っているだけです。

こんかいは、そんな紙のおはなしでした~。

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA