The pre-washed coffee!の巻

pre-washed coffee。格好つけて云えば…。

解りやすく云えば、自家水洗焙煎珈琲…。

御好みで。

水洗後の水を瓶に入れて並べて見ました。

良かったら見てやって下さいまし。

さて、過去に何度か書いてますがワタクシの焙煎するお豆さん達は必ず焙煎前に洗ってます。

なぜならば、お豆さん達は見ただけではわからない位に汚れているからです。

それはもう荒々しいほどに…。

なので其の汚れが綺麗に取れた焙煎珈琲はとてもクリアーです。雑味がありません。

良く、ドリップの時に泡に雑味があるからその泡が落ち切らない内にドリッパーを外すと良いと云われていますが其処に雑味は存在しないのです。

エスプレッソで重要視されているクレマは実はハンドドリップ時のあの泡の濃縮されたものです。

しかし、誰もそのことを云いません。

この話は長くなりそうなので此処までにしておきます(笑)。

そんな訳で、自家水洗焙煎珈琲(pre-washed coffee)は時間が経っても(冷めきっても)美味しく飲めてしまいます。

ね?

実は、洗っていないオーガニック珈琲よりも体にやさしい自家水洗焙煎珈琲のお話でした。

追記

ところで、水洗いと云ってますが実は現在はお湯洗いだったりします。

何故か?汚れが効率的に落ちるので時間短縮に繋がるからです。

味に影響は出ません。

日々進化です。

おしまい

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA